一ノ瀬たけしの「僕の道しるべ」(母のブログ)

plumk.exblog.jp ブログトップ

楽しかったカレ-作り!

11月6日(日)家族会の11月交流会を玉名民家村で行いました。

申し込みをしていた人は全員参加!嬉しく思いました。

参加者21名。それぞれが野菜・米を持参して大きな鍋2つ様々な思いを込めカレ-は出来ました。

たまねぎ、人参、ジャガイモ、かぼち

前日まで天気の事なんか心配する事も無かったのですが、当日はものすごいどしゃぶり。

でもゃ、きのこ、ピ-マン、イカ、えび etc・・・

お店には負けないようなおいしい!おいしい!カレ-が出来ました。

たかがカレ-されどカレ-なのです。食べているときの顔はみんな笑顔です。

みんな辛い辛い体験をしている仲間です。思いは通」じるものがあります。

カレ-を作っている途中雨は上がり太陽が顔を出しました。

それぞれ民家村を散策し楽しい時間も過ごしました。

カレ-を食べた後は会場を”はなつばき”さんに提供いただきカラオケ大会でした。

全員参加のカラオケ大会。自慢ののどを披露しました。♪ ♪ ~

会を重ねるごとに家族会に参加される人の笑顔が多くなりました。

本当に嬉しい事です。又明日から頑張ろう!と勇気が出てきます。

抱える悩みは違うかも知れませんが、前進しようと言う気持ちは一緒と思います。

まだまだ始まったばかりの会です。これからも楽しい事をドンドンやっていきましょう。

お世話いただいたYさんありがとうございました。\(~o~)/

今回参加できなかった方も1月には新年会を予定していますので是非ご参加下さい。
[PR]
# by plum_kumamoto | 2005-11-13 15:33 | ぷらむ くまもと 家族会 | Comments(0)

一歩前進!

今日(10月17日)は絶対に忘れる事は出来ない日になった。

長男(高次脳機能障害)が能力開発センタ-に入所した。ばんざい ~\(^o^)/

心臓発作で倒れて9年間、何処へ行くにもほとんど一緒に行動した。

24時間目が離せなくて、紐で長男と私の手をくくり睡眠をとった。

訳の分からない事をしゃべり話も通じないときもあった。

突然家を裸足で飛び出し、追いかければ追いかけるほど走って逃げたときもあった。

病院や家のベランダから飛び降りようとした事か。

いろいろな事が昨日の事のように思い出される。

将来を悲観し親子で死んだ方がどんなに楽だろうか?と思ったことも1度や2度ではない。

当時は今日のような日が来るとは思いもしなかった。

大変だったけど頑張ってきて本当に良かった。

神様も辛く苦しい事ばかりはわが家に与えられないだろう。

今度はきっと楽しく嬉しい事を与えてくださるに違いない・・・と思うけど。

悲しみの分だけ、涙を流した分だけ人に優しくなれた気がする。

長男のお陰で強くなった自分がいる。

まさかこんな苦しい人生を送ろうとは考えてもいなかった。

しかしいつの日か中島みゆきの「時代」の歌詞のように

♪あんな時代もあったねと、いつか笑って話せるよ ♪

と・歌詞のようになれることをいっつも夢見ている。

やはりこの楽天的な考えは典型的なB型のせいでしょうかね~(@^^)/~~~


いよいよ一人立ちをする為の訓練開始!

さびしくないと言えば嘘になる。

しかしここは今がチャンスと受け止めよう。

今からしばらく私の充電期間!

狂い咲き?でもしましょうか? (^^♪
[PR]
# by plum_kumamoto | 2005-10-17 21:36 | 一ノ瀬たけし | Comments(0)

パイロットクラブ主催ウォ-キングお疲れさま!

10月2日無事終了!

ぷらむ「熊本」の会員10名参加し、他の団体含め100人ほどで熊本の辛島公園出発\(^o^)/

晴天に恵まれ・・・とにかく暑かった(@^^)/~~~

おしゃべりをしながら歩いたのであまりきつくはなく楽しく歩けました。

おやつと飲み物をもらい二の丸公園で休憩~~♪

レクレーションがあり音楽に合わせ体操をした。

その後解散になり辛島公園まで戻り

会員さんと昼食を一緒に食べた。

久しぶりに歩いておなかも空いて、そばがとってもおいしかった。

パイロットクラブさんは脳外傷「ぷらむ」熊本に

寄付をして頂いている団体で家族会も本当に感謝しています。

来年はもっと多くの方の参加をお待ちしています。よろしく!

午後から家族交流会を開いた。

今回は地区の運動会等と重なり参加者が少なかった。

記念すべき「ぷらむ」熊本の会報誌が出来上がった(●^o^●)

Yさん、Mさん、Fさんお忙しい所ありがとうございました。

来月も頑張ってください。ねっ!

朗報です!

中島恵子先生より連絡がありました。

高次脳機能障害検討委員会よりパンフレットを2000部印刷して頂けるようになりました。

病気のことをたくさんの人に分かって貰うチャンスです。

本当にありがたい事です。家族会も頑張りましょう\(~o~)/
[PR]
# by plum_kumamoto | 2005-10-03 22:25 | ぷらむ くまもと 家族会 | Comments(0)

決定!

高次脳機能障害の長男が能力開発センターにお世話になる事が決まった。 

9年間本当に長かった。意識不明の状態から今日まで一言では言い表す事は出来ない。

18歳だった長男も先日28歳になった。

親の私もいいおばさんになってしまった(^_-)-☆

毎日がハラハラ!ドキドキ!一喜一憂の日々だった。

今考えると気が狂いそうなときもあった。

周りの人が見ても「あれ?ちょっとおかしいんじゃ?」 と・・・・(@^^)/~~

しかしどうにか頑張ってきた。

長男の友達、親戚の人々、仕事場の仲間etc・・・・・もちろん家族の協力が一番。

当時想像もつかなかったけど、すごい回復力の長男!

歩ける事、会話が出来る事、食事が出来る事、洋服が着れること、どれもみ~んな当たり前のこと。

でもその当たり前のことが出来なかった長男。

今はほとんど回復した見た目には。

欲を言えばキリがない。でも親として仕事もしてほしい!結婚もしてほしい!

と夢は膨らむばかり。いつも思う。「強い夢は叶う!」と \(^o^)/

まだまだこれからが大変だと思うが、あせらず一歩づつ前進しよう! かな?(^^♪
[PR]
# by plum_kumamoto | 2005-09-28 23:23 | 一ノ瀬たけし | Comments(0)

カラオケ バンザイ!

今日は長男の友達5人が食事会に誘ってくれた。

倒れて9年という長くて短いような時間が過ぎた。

友達には本当に感謝の気持ちでいっぱいである。

よく食事やカラオケに誘ってくれる。

ここ1年ぐらい前から一人で出かける事が出来るようになった

最初は心配で帰ってくるまで待っていた。

少し興奮しながら食事会やカラオケの事をいろいろと話した。

友達といる事が楽しくて今までに見せた事のないような笑顔を見せる。

18歳という一番楽しかったであろう時に病気になりかわいそうでならない。

しかしこれも運命なのだろくか?後ろばかり見ていても何も成長も進歩もない。

前を見てすべての事をプラスに考えよう。

精神的にも私も家族も心が楽になる。

無くしたものより残っているものを大事にしよう。

今まで本当に大変だったけれど近くに同級生がいて支えてくれた事に感謝の気持ちでいっぱい。♪

まだ今日はカラオケから帰らない。

きっとまた興奮しながらたくさんの事を話すに違いない。間違いない?

生きててくれてありがとう ~♪(*^_^*)
[PR]
# by plum_kumamoto | 2005-09-17 22:34 | 一ノ瀬たけし | Comments(0)
line

高次脳機能障害と闘いながら、念願叶って歌手デビューしました。※コメントいただけると励みになります~♪お気軽にお願いします。


by plum_kumamoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite