人気ブログランキング |

一ノ瀬たけしの「僕の道しるべ」(母のブログ)

plumk.exblog.jp ブログトップ

新型コロナウィルスの影響

3月12日(木) 新型コロナウィルスの一日も早い終息を!

久しぶりの投稿になります。今全世界で猛威をふるっている”新型コロナウィルス”😢

いろんな所で大きな影響を受けていますが、一ノ瀬たけしの歌の活動も自粛中です。

中止、延期となっています。小学校、中学校、高校の休学。とんでもない世の中になっています。

卒業式や受験を控えた子供たち、見えない恐怖と闘いながら、大変な日々を過ごされていることでしょう。

昨日の東日本大地震災のイベント中止、高校野球の中止、沢山のイベント中止と暗いニュースの連続、

心が折れてしまいそうです。どこの店舗に行ってもマスクは無く、買い物に出かけるのさえ恐怖を抱えながら

持病を抱えた主人やたけし、心配は尽きませんが、何時か終息する!今はじっと我慢の時!

と家族で話ながら過ごしています。  手洗い、うがい、マスクと~口癖になっています。

皆様もどうぞお気を付け下さい。今日の青空のようにスッキリとした日が迎えられますように☀174.png174.png174.png174.png174.png

庭先の花が春を告げています。気持ちだけでも楽しく、微笑む時間をどうぞ🌸

新型コロナウィルスの影響_c0090212_14385711.jpg
                

新型コロナウィルスの影響_c0090212_14384301.jpg
新型コロナウィルスの影響_c0090212_14382663.jpg
新型コロナウィルスの影響_c0090212_14375426.jpg
花を眺めるだけで、ワクワクしています。 ((´∀`))ケラケラ  ((´∀`))ケラケラ ((´∀`))ケラケラ




# by plum_kumamoto | 2020-03-12 14:25 | 独り言! | Comments(0)

明けましておめでとうございます🐭

令和2年1月6日(月) 謹賀新年🐭

あらためまして、明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します(⋈◍>◡<◍)。✧♡

アッという間にもう6日になりました(@_@)

さぁ~今年も気力と根性で頑張って、頑張ります166.png

昨年は目まぐるしい一年を過ごしたような、特に悲しい事が多かったような気がしますが・・・・😢

今年は嬉しい事や楽しい事が沢山あるような一年にしたいですね~128.png

明けましておめでとうございます🐭_c0090212_14410674.jpg
              2020年1月1日 日の出(緑のオーブが写っています)
              何かいい事ありそうな予感💛







# by plum_kumamoto | 2020-01-06 14:43 | 独り言! | Comments(0)

ICD(植え込み型除細動器)手術を終えて

12月3日(火)  ICD(植え込み型除細動器)

7月に手術を終えたたけしですが、24年前命を助けて頂いた先生から、コメントを頂いたことを思い出しました。

介護日誌「生きている奇跡」に記載させてもらったものですが、この言葉をお陰で、今のわが家があります。


「君が心臓も呼吸も止まって、瞳孔も開いて救急車で運ばれてきました。あの頃はAED(自動体外式除細動器)
 
がありませんでした。それで君の心臓が心室細動を起こして、脳に血液が流れなくなって、

救急車が呼ばれてから、13分後に救命センターに運ばれてきました。

君の心臓がもう一度動くまで、数分かかりました。

2時間後に手足が動き始め、その後君が目を開けて、確か1週間ぐらいに手足を動かし始めたのですが、

25日目に歩けるとは誰も思っていませんでした。おしゃべりを始めた時は、救命センターのみんなは

ビックリしていました。時々ベットからこっそり抜け出そうとして、看護師さんに叱られていたのを

覚えていますか。不思議と意識を回復してから私の言葉には耳を傾けてくれました。

少し私を怖がっていたのか、「コラ!たけし」と何度も叱りましたね。

熊本に転院してから、お父さんやお母さん、妹さんたちと家族や友達、みんなの大変なリハビリが

始まりましたね。心室細動の発作が起こったとき、自動的に電気で不整脈をとめるICD(植え込み型除細動器)

の手術をどうするべきかと相談を受けた時、循環器科の医師としては大賛成でした。が・・

それまでの君の心の移り変わりを知る医師として反対しました。君の心が耐えられないと思いました。

君がまた突然、心室細動になる可能性はあります。自分の判断に後悔はありませんが、

いつ君に手術を勧めたらよいのかを悩んでいます。正しい判断かどうかは神様にしか判りません。

”魚屋になってお父さんを手伝う”と言った時は驚きました。車の運転免許にも反対しました。

今度はそれが”歌手になる”ですって。

ちょっと待ってお父さん、お母さん。

ヨチヨチ歩きの赤ちゃんに<飛行機>を操縦させて海外に行こうと言っているようなもんですよ!

でもやっちゃいましたネ。素晴らしい!ブラボー!(大拍手)

君はハンディキャップを持つ人々を励まし、勇気づけ、周りの人々に感動を与え、私たちを揺り動かすために

生まれ変わったのかもしれません。

君が与えている感動は芝居や映画では決して伝えることはできません。

何てったって”ライブ”ですから。頑張れ!たけし!

コラ また走っとろうが。 ゆっくり、ゆっくり、1歩ずつ、1歩ずつ。時々休みながら。」

福岡の三原先生からのメッセージです。勿論たけしの命を復活して頂いた”命の恩人”です。

この先生との出逢いがなければたけしはここに存在しません。

素晴らしい先生との出逢い、そして今回手術をして頂いた熊本日赤病院の池本先生との出逢い、

命のバトンが繋がっています。偶然の出逢いではなく必然的な出逢いだったのでしょう。

ICD(植え込み型除細動器)を無事に終え、たけしの命を守って下さった先生方に感謝です。



# by plum_kumamoto | 2019-12-03 16:44 | 一ノ瀬たけし | Comments(4)

八千代座にて

11月23日(土)    八千代座(国指定重要文化財)にて


          全国手をつなぐ育成会連合会in熊本大会
     一人ひとりを認め合う社会の実現(意識の高揚・表現活動
     感謝と共に、地震から創造的復興を目指す熊本の心を全国に!!
八千代座にて_c0090212_10030948.jpg
八千代座にて_c0090212_10043301.jpg
八千代座にて_c0090212_10134309.jpg
八千代座にて_c0090212_10040944.jpg
高次脳機能障碍を抱えながらの活動ですが、皆さんの温かい拍手が生き甲斐のたけしです💛

デビューして14年になります。

1周年、5周年、10周年コンサートを、この八千代座で行いました。

沢山のお客様に来て頂き、満席になりました。

思い出深いこのステージに立つと感無量です。

高次脳機能障碍の後遺症はありますが、

みんな違っていい!

出来ないこともあるけれど、出来る事もあります。

その出来る事に目を向け、一度の人生を楽しんで欲しいのです。

当たり前とは?何を基準に言うのでしょうか?

100%完全無欠の人はいない訳で・・・・

などと独り言を言う母なのであります・・( ´∀` )




# by plum_kumamoto | 2019-11-27 10:26 | 一ノ瀬たけし | Comments(0)

山口県立大学

11月12日(火)  山口県立大学福祉学部にて


将来ソーシャルワーカーとして活躍される学生さんに、わが家の体験談をお話させて頂きました。

”高次脳機能障碍”となり24年の時が経ちました。目に見えない後遺症に苦しみ、やっとここまで来ました!

山口県立大学_c0090212_10581721.jpg
山口県立大学_c0090212_10591924.jpg
ヘルプマークの話をしました。
目に見えない内的疾患を抱える人が所持しています。
支援や配慮を必要としていることを周囲の方に知らせる事ができるマークです。
必要とする支援内容や通院先が書かれています。
ヘルプマークが広がることは、困っている人をみんなで助け合う社会を
実現する事につながっています。

山口県立大学_c0090212_11025174.jpg
                     将来福祉を背負う方々です。

            全力で歌を唄いましたが、皆さんに何か感じてもらえたら嬉しいです。

山口県立大学_c0090212_11075847.jpg
179.png山口県立大学の前にて179.png

           先日、嬉しいお便りが届きました~ご紹介させていただきます💛

       「ご講義頂いた内容は学生にとって、ソーシャルワーカ―としての姿勢について考えを
        深める貴重な機会となり、これからの大学における学びに活かされるものと確信しております」

 追伸・・通勤途上の車中でCDを聞いていると、なぜか自然と目頭が熱くなり、時に涙が浮かんできます。
     この涙の理由は十数分間に及ぶ心肺停止状態から奇跡的に生還され、高次脳機能障碍、
     気管支切開と言うハンディをかかえ、歌手活動をされるたけしさんの生き方に
     感動するからだと思っていました。
     しかし何度も繰り返し聞くうちに、上記はもちろん涙の理由のひとつですが、
     あわせてたけしさんの歌そのものへの感動、さらに歌を聞きながら自分自身の生き方や、
     家族への思いを馳せての涙であると気づきました。たけしさんの真っ直ぐな歌唱と歌詞が相まって、
     私の心に優しく、時には強烈に問いかけてくるのです。      (抜粋)   

                            💛内田社会福祉学部長様からのお手紙でした💛

              もったいないお言葉を頂きありがとうございます。
              体験談や歌う場を設けて頂き、感謝申し上げます。
              今後ともよろしくお願い致します。

 


# by plum_kumamoto | 2019-11-22 11:02 | 一ノ瀬たけし | Comments(0)
line

高次脳機能障害と闘いながら、念願叶って歌手デビューしました。※コメントいただけると励みになります~♪お気軽にお願いします。


by plum_kumamoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite