一ノ瀬たけしの「僕の道しるべ」(母のブログ)

plumk.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

当事者が語る夢や悩み


7月21日(土)
大牟田労働福祉会館にて、”当時者が語る夢や悩み”と題してシンポジウムがありました。
100人以上の参加があり、当時者、その家族、福祉関係、医療関係の参加でした。
高次脳機能障害と発達障害の家族、当事者の発表がありました。
高次脳機能障害を代表して、主人が発表しました。
発達障害の中にはアスペルガー症候群や自閉症いろんな病気があります。
それぞれ症状は違いますが、子を思う親の気持ちは一緒です。
我家も悩み、苦しみそして夢、現在行っている歌手活動の事について発表しました。
質疑応答の時間もあり、私も少し介護の事を話しました。

思いがけず最後にたけしの歌を聴きたいという声が上がり
「僕の道しるべ」を歌わせていただきました。
まさか唄えるとは思っていませんでしたので
準備もしていなく、テープで歌いました。
ぷらむ家族会からもHさん親子に来て頂きました。
ありがたかったですね~。
何かを得たい、何か良い情報を得たいと皆さん必死です。
熊本でもこのような会を行っていきたいと感じました。
c0090212_21413354.jpg
c0090212_21433632.jpg
c0090212_21452310.jpg

[PR]
by plum_kumamoto | 2007-07-22 11:05 | 高次脳機能障碍 | Comments(2)

たけしの応援隊長決定!


7月11日
ついにたけしの応援隊の隊長が決まりました。

たけしの後援会が去年の8月立ち上がりやがて1年になります。
後援会を改め応援隊になる予定です。
そして今日、応援隊長が決まりました。
今日はその結束会をしました。
隊長は私達の同級生です。どうにかしたい!してあげたい!と言ってくれています。
皆さん思いは一緒です。たけしの自立する事が目標なのです。
そして今ある一番の目標は「紅白歌合戦」に出る事なのです。
その目標に向かって前進です。
目標に向かってがんばろうと約束しました。

「強い夢は叶う!」 「念ずれば花ひらく」を合言葉に前進していきます。
近いうちにたけしの事務所開きを計画します。
どうか皆様ご協力くださいませ。一人では何も出来ません。お力を御貸しください。
宜しくお願いします
[PR]
by plum_kumamoto | 2007-07-12 00:17 | 一ノ瀬たけし | Comments(2)

嘉島中学校でのコンサート


7月9日嘉島中学校でコンサートを開かせて頂きました。
たけしの後輩に当たる古庄亜紀さんが教師になられ、
たけしの事を一生懸命に応援して頂いています。
あいにくの雨でしたが、ぷらむの家族会のメンバーが、
応援にかけつけてくれました。
心強く感じました。

中学生の皆さんにたけしの今の活動をどう捕らえて居るのか
不安でしたが、ちゃんと私達の思い、又たけしの思いはつたわったようです。
何度コンサートを開いても、慣れることはなく、毎回ハラハラドキドキです。
そして11年前の当時のたけしの姿が浮かび、涙がこぼれます。
生きていて良かった!と思う瞬間です。
多くの方の支えによりコンサートが出来る事に感謝いたします。
c0090212_2210826.jpg
c0090212_22102181.jpg

[PR]
by plum_kumamoto | 2007-07-11 00:36 | ぷらむ くまもと 家族会 | Comments(2)

感動した結婚式

7月1日
次男が結婚しました。やれやれです。
10年以上の交際を得てようやくゴールインしました。
しかし結婚式となると本当に大変です。(^_-)-☆

久しぶりに留袖を着て、誰が主役か分からないほど、緊張しました。
たけしも弟のために、「灯籠の夜」の替え歌バージョンで唄いました。
その後サプライズで、お互いの兄や妹でピアノの演奏で「乾杯」をうたいました。
次男夫婦も驚き、涙を流し、喜んでくれました。当人達には気付かれないように、こっそりと我家でピアノに遭わせ、練習をして来ました。
本番は上手くいき安心し、ホッとしました。たけしの事、
次男の事ときが休まる暇がありませんでした・・・と言っても嬉しい事ですから。。。。

11年前弟の結婚式でたけしの歌うことなど、想像する事が出来ませんでした。
堂々と唄うたけしの姿が頼もしく見えました。「念ずれば 花ひらく」まさにその通りになりました。結婚式も2倍の幸せで、こんなに幸せで良いいのだろうか?と思うほど笑いあり感動ありと素晴らしい、結婚式が出来たことに感謝です。
31年前を思い出しましたが、花嫁のお父さんは複雑な気持ちだったと思います。
今は亡き私の父が、私達の結婚式で「惜別の歌」を唄いました。
遠き別れに耐えかねて♪~♪と。父と重なる花嫁のお父さんを見て、
父も辛かっただろうな!と感じました。

お互い息子や娘が増えたから良かった!と大喜びです。
11年間たけしの事で精一杯で、何もしてやれなかったけれどグレルことなくたくましく育った子ども達に乾杯です。仲良くそして元気にいてくれることが一番です。

結婚式に葉 祥明さんの詩を送りました。


          母親というものは         
         母親というものは
         無欲なものです
         我が子がどんなに偉くなるよりも 
         どんなにお金持ちになるよりも
         毎日元気でいてくれることを
         心の底から願います
         どんな高価な贈り物より
         我が子の優しいひと言で
         十分過ぎる程幸せになれる
         母親というものは
         実に無欲なものです
         だから
         母親を泣かすのは
         この世で一番いけないことなのです
[PR]
by plum_kumamoto | 2007-07-06 00:38 | 家族 | Comments(0)
line

高次脳機能障害と闘いながら、念願叶って歌手デビューしました。※コメントいただけると励みになります~♪お気軽にお願いします。


by plum_kumamoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite