一ノ瀬たけしの「僕の道しるべ」(母のブログ)

plumk.exblog.jp ブログトップ

生きていて良かった!

今から9年前長男は心臓発作で倒れました。12分間心臓が止まっていたそうです。偶然と奇跡が重なって、一命は取りとめました。当時長男は18歳でした。植物人間になるかもしれないと言われていましたが、若さでしょうか身体的後遺症は残りませんでした。しかし残念ながら脳に後遺症が残りました。新しい事が記憶出来ないのです。これが高次脳機能障害です。医療の進歩で救命されるがその後の治療、リハビリがまだまだできていないのです。交通事故による脳外傷、脳梗塞や脳出血などのよる後遺症等で現在30万人の方が苦しんでいます。症状はそれぞれに違います。外見で判断する事が出来ず怠けている、新しい事が記憶できない、人が変わったなど周りが誤解したり、痴呆やノイローゼ等と誤った判断がされ適切な治療法が受けられません。今から少しずつですがたくさんの方に分かって頂ける様に書いていきます。
[PR]
by plum_kumamoto | 2005-06-04 13:25 | 一ノ瀬たけし | Comments(0)
line

高次脳機能障害と闘いながら、念願叶って歌手デビューしました。※コメントいただけると励みになります~♪お気軽にお願いします。


by plum_kumamoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite