一ノ瀬たけしの「僕の道しるべ」(母のブログ)

plumk.exblog.jp ブログトップ

みやま市にて

5月20日(日)  みやま市にて(福岡県)

僕を見て・・・・高次脳機能障碍啓発コンサート

高次脳機能障碍啓発実行委員会主催によるコンサートが開かれました。
お世話頂いた伊藤さんより、ありがたいご挨拶があり、感動しました。

1963年11月9日には大牟田市の三井三池炭鉱三川抗で炭塵爆発事故が起こり、死者458名、一酸化炭素(co)中毒患者839名が被災しました。co中毒後遺症の主症状は高次脳機能障碍であり、この地域は高次脳機能障碍に関係が深いと言えます。来年は災害発生後50年目を迎えますが、現在もなお闘病生活を送られている、被災者の方々がいらっしゃいます。

近年、救急救命医療が進歩する中で高次脳機能障碍は社旗問題化しています。その症状の多様性と芸県から判断しにくいことなどから、周囲の理解が得られにくく、当事者や家族の方々が社会生活の中で困っている実態があります。一方で損傷を受けた脳は、適切な刺激や環境によって、健常者とは異なる部分が活性化し、数年かけて再編されることが知られています。従って長期的なリハビリや周囲の理解ある支援で、当事者たちが社会参加可能な体制作りが求められています。

このイベントを通して地域の中で、「高次脳機能障碍」の理解が進み、当事者や家族の方々が少しでも生活しやすい環境につながればと希望します。     (一部抜粋)



ありがたいご挨拶を頂き、最初から私は感動していました007.gif

私たち家族が大牟田の病院(旧大牟田労災病院)に駆け込んだには、理由がありました。

一酸化炭素中毒の患者さんが通っている病院はどこ?から始まったのです。

息子(たけし)も心臓発作による酸欠から高次脳機能障碍になったので、藁をもすがる思いで

大牟田労災病院へ行きました。絶望のどん底で明かりを見つけた瞬間でした(*^。^*)

今から14年前の事です。

c0090212_15521082.jpg

c0090212_15564368.jpg

c0090212_15572176.jpg特別出演としてドロシーみきこさんの出演がありました。バイオリンの演奏者で、生のバイオリンはしびれました♪~♪~♪
特に情熱大陸は感動でした。コラボしていただいたドロシーさんありがとうございました。
今回は私の友人にお手伝い頂きました。ありがとうございました・・・感謝です。

最近は歳のせいか???涙もろくなり、日々成長している息子の姿に感動しています。

16年前を思えば・・・・まだやれる!と自分に言い聞かせている母なのであります(^'^)
[PR]
by plum_kumamoto | 2012-05-24 16:08 | イベント出演情報など | Comments(0)
line

高次脳機能障害と闘いながら、念願叶って歌手デビューしました。※コメントいただけると励みになります~♪お気軽にお願いします。


by plum_kumamoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite