一ノ瀬たけしの「僕の道しるべ」(母のブログ)

plumk.exblog.jp ブログトップ

[わが街わが青春~石川さゆり水俣熱唱~」から今を考える

3月13日 (土)水俣病情報センターにて水俣ば生きる会シンポジウムが開催されました。
水俣病の患者さんと50年携わっておられる、原田正純教授のご紹介で参加させて頂きました。
水俣病の事はテレビなどで見聞きすることはあったのですが、直にお逢いするのは初めてでした。

最初は32年前の「わが街わが青春~石川さゆり水俣熱唱~」が上映され、
石川さゆりさんも一緒に見学されました061.gif

水俣病の公式発表から20年、胎児性水俣病の患者達も20歳を迎えた。「何かでっかい事をやりたい!」一人の青年が石川さゆりショーを考えついた。水俣病の患者施設”明水園”の寝たきりの患者たちに石川さゆりの歌を聴かせたい、と言うのがその理由だった。この企画は石川さゆりの所属するプロダクションの社長の好意のもと、実現した(パンフレットより抜粋)

映画終了後、石川さゆりさんが当時の事や映画の感想を、熱く語って頂きました(#^.^#)会場に来られるこ
とは2日前ぐらいに分かったそうで、皆さんも本当に喜んでいました。

c0090212_22522561.jpgc0090212_22531794.jpg















正直私は凄いショックを受けたのが事実です。言葉では軽々しく表現すことができませんが、計り知れない苦しみを抱えられていて、パネルディスカッションではお話を聞きながら涙があふれて仕方ありませんでした。
32年前は歩いていた患者さんも車いすになられ、進行していることははっきりと分かりました。私と同年代の方が目の前で苦しいでおられる姿をながら、すごく胸が苦しくなり涙がこぼれました007.gif
何の罪もない人が・・・・私はもっと頑張らないといけないと強く感じました( 一一)
たけしが障碍者になったから思うのかも知れませんが、
「弱者が安心して生きていける世の中になって欲しい」強く願います。今の世の中間違っていますよね。親から〇〇千万円貰っている人が、底辺で生きている人の苦しみを分かってくれるのでしょうか!そんなお金があるのなら、水俣病など病気で苦しんでいる人にお金を使うべきなのではないでしょうか!な~んて偉そうなことを言ってしまいましたが・・・・悔しいですね

最後にたけしも歌わせて頂きましたが、少しでも水俣の人に元気になって欲しいと思うばかりでした。
逆に水俣病の患者さんから沢山のエネルギーを頂いて、山鹿に帰りました。051.gif
c0090212_234457.jpg


                    ありがとうございました053.gif053.gif053.gif053.gif
[PR]
by plum_kumamoto | 2010-03-14 23:09 | イベント出演情報など | Comments(3)
Commented by みなまたんもん at 2010-03-15 01:57 x
一ノ瀬たけしさんの歌に魂を感じ涙を必死にこらえてました。
ありがとうございました。
Commented at 2010-03-15 09:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by plum_kumamoto at 2010-03-15 11:33
みなまたもんさん、石川さゆりファンの方へ
コメントありがとうございます。
水俣で大きなショックを受けたのですが、凄く考えさせられました。
今の自分は何と幸せなことか!恥ずかしくなりました。水俣の皆さんに感謝です。それにしてもやっぱり歌は良いですね~最高です。石川さゆりさんも水俣の地で熱唱されたので、いつの日かたけしも熱唱できますように願っています。これからもよろしくお願いします。
line

高次脳機能障害と闘いながら、念願叶って歌手デビューしました。※コメントいただけると励みになります~♪お気軽にお願いします。


by plum_kumamoto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite